いつの間にかの剃り込み出現

AGAは期間をかけながらじっくり症状が現れるので気がつきません。浦和の発毛クリニックで治療している友達も言っていました。

なので、気がついた瞬間でしか症状が解らない沈黙したAランクの出来事なのです。

しかしAGAになっている事に気がつき解る時が必ずあります。

それが同窓会や久しぶりに会う友人なのです。

久しぶりい合う友人は、昔の顔を覚えていますから解るのでしょう。

私の場合、AGAに全く気がつかず髪の毛にこだわりを持っていました。

それは髪の毛の両脇を少し剃るというこだわりです。

なので、毎日髭を剃る時には同じ様に剃っていました。

そんな状態が何十年か続き、知らない内に剃り込みの広さが広がっていたのです。

その状態は家族も気がつかない程にじわじわとした時間でした。

しかし同窓会での事、友達からの指摘で気がつきました。

そうして剃り込みではないオデコに出来たAGAだと気がつき付いたのです。

なので、気がつくまでの道のりは長く感じました。

それからは、治療とまではいきませんが、専用の育毛剤を使っています。

また小さなブラシの刺激で何とか髪の毛を生やそうと奮闘しています。

AGAは人から言われないと気がつかない症状なのでビックリした体験でした。