男のシミはこれで消そう

ひとつあるだけで四~五歳は老けて見えてしまうシミは日ごろ紫外線対策をしない男性の方ができやすいと言われています。ある日突然鏡の中の自分に見つけてしまうのがシミというもの、ケアの仕方が分からないからと放置するのは男性でもおススメできません。髭剃りが日常であり肌が乾燥しやすく、更に化粧水などを用いた保湿などへの意識が低い男性はその分シミができる可能性が高いといえます。また紫外線は皺などの他の肌の老化の原因にもなるのです。

シミを作らないために日焼け止めを塗る習慣はもちろん、汗で流れたり一定時間が経ったら塗りなおすことも忘れないようにしましょう。また仕事などで屋外で過ごす時間が長い男性はSPFが高い商品を選ぶようにすると良いです。またできるだけ日焼け止めはメンズ用を選びましょう。女性や子ども用の商品は肌への低刺激さや保湿などを考えられているため男性が使うとベタつきを覚えることがあります。メンズ用は清涼感の強いタイプや肌のテカリを抑えてくれるタイプなどが出ているのでより使い心地が快適です。日焼け止めと化粧水を兼ねたローションを売っているメーカーもあるので何ステップもスキンケアをするのが億劫だという男性にもおススメです。

そして日焼け止めを使った夜はクレンジング剤できちんと寝る前に落としましょう。オイルタイプの方が落ちはいいですが乾燥が気になるならミルクやクリームの方が低刺激です。男性はメイクをしませんから低刺激のものでも効果は十分です。クレンジングと洗顔のあとはビタミンC誘導体を配合した化粧水で保湿してください。もしシミがあるなら専用の美容液をシミに塗るのも効果的です。

正しいスキンケアと紫外線対策でいつまでもシミや皺のない若々しい肌を目指しましょう。